Profile和太鼓×マリンバ GONNA(ガナ)|プロフィール

和太鼓×マリンバ『GONNA(ガナ)

和太鼓×マリンバ GONNA ガナ

2003年、名古屋で結成。 ワールドミュージックとしての和太鼓を追及して、マリンバとのアンサンブルという独特のスタイルに至る。和太鼓の波にマリンバの響きが乗り、マリンバのメロディーに和太鼓がアクセントをつける。多様な打楽器群が響きあうサウンド、確かなテクニックから紡ぎだされるアンサンブルは、他の打楽器集団の追随を許さない。

GONNAの演奏スタイルは自在である。千席を越える大ホールでのコンサートから、カフェや寺院などの小スペースでのライブまで、楽器構成と演出でシチュエーションに応じた演奏を展開する。

GONNAはカテゴライズされない自由な音楽を持っている。音圧を生かした和太鼓の曲、グルービーなリズムのオリジナル曲、それにクラシック系譜の現代作曲家の作品とまでレパートリーを持ち、和太鼓ファンに限らず、幅広い音楽ファンの注目を集めている。

小林辰哉

小林 辰哉Tatsuya Kobayashi

長野県出身。10歳より「鬼島太鼓」で和太鼓を始める。高校卒業と同時に渡米。アメリカの「San Francisco太鼓道場」に入門。 田中誠一氏(2001National Heritage Fellowships、米国版重要無形文化財を受賞)に師事。アメリカ全土はもとより、メキシコ、イスラエル、 フランスなど世界各国での演奏をはじめ、カーネギーホールなど世界各国の有名ホールでも公演を行う。1997年帰国。1998年京都の「風流打楽 祭衆」に参加。アフリカ1ヶ月公演に参加、その他国内外での公演を行う。2000年、名古屋にて和太鼓プロチーム「打歓人」創設に参加。2003年、新チームGONNAを結成。打頭として主に作曲を担当。2006年より隔年で開催するソロライブでは異ジャンルのアーティストとのコラボレーションを積極的に行い、演奏の幅を広げている。イベント合同曲の作曲や、障害を持つこどもたちのための和太鼓講師として招かれるなど、個人としても幅広い活動を行っている。

木村勇介

木村 勇介Yusuke Kimura

名古屋市出身。3月3日のひなまつり生まれ。10歳より「大須太鼓保存会」で和太鼓を始める。13歳の時、大須の太鼓グループ「須鼓路」結成メンバーとなり、小林辰哉に指導を受ける。2006年、GONNAオーディションに合格、メンバーとなり、ツアー、学校公演、イベントなどに出演。2007年4月一時退団するも、2008年4月より、サポートメンバーとしてGONNAで活動を再開。同年9月より正式メンバーに復活。2019年、自身初のソロライブ「THE」を実施。ドラム、エレキギターとのコラボで好評をいただいた。ナガシマスパーランドのイベント「ゾンビアイランド」に和太鼓で参加。またカホン奏者としても演奏・指導を行っている。

櫻井汐里

櫻井 汐里Shiori Sakurai

岐阜県出身。5歳からマリンバを始める。 岐阜県立加納高等学校音楽科を経て、名古屋音楽大学打楽コース卒業。同大学の研究生過程を修了。 第3回・第4回 岐阜国際音楽祭コンクール大学一般マリンバ部門第2位受賞。 日本木琴協会主催の第52回「朝吹記念」マリンバ・フェスティバルに出演。2015年 第25回 日本クラシック音楽コンクール全国大会打楽器一般部門第2位受賞。(1位無し)2016年 Nebojsa Jovan Zivkovic氏によるZivkovic International Summer Academy"ZISAMP 2016"を受講し、修了。2017年 第9回 岐阜国際音楽祭フェスティバルコンサートにコンチェルトソリストとして出演。マリンバを白井史子、大江暢子、栗原幸江、髙藤摩紀、小森邦彦、打楽器を畑山理馨子、山口恭範の各氏に師事。現在、岐阜県・愛知県を拠点に演奏活動、指導を行っている。2017年 15周年ライブ「地球のうた」よりサポートメンバーとしてGONNAのステージに参加。2018年 8月よりレギュラーメンバーとなる。パーカッションユニット「arbre」メンバー。

石井郁也

石井 郁也Fumiya Ishii

神奈川県出身。小学4年生より地元の太鼓チームにて和太鼓を始める。光明学園相模原高等学校和太鼓部に在籍中、第23回神奈川県高校郷土芸能発表会にて最優秀賞・県教育長賞を受賞、第28回国民文化祭山梨大会に出場、 第35回高校総合文化祭島原大会にて全国高校文化連盟賞受賞など。2014年より1年間、浅野太鼓店東京支店にアルバイトとして勤務。2016年6月より正式メンバーとなる。

小山愛音

小山 愛音Aine Koyama

京都府出身。準メンバー。

音騒鼓OTOSOUKO

音騒鼓は2004年春にGONNAスタジオ兼オフィスとしてオープン。

「太鼓の音がうるさい!」という周辺のみなさまのお気持ちを汲んで「音騒鼓」と命名し、2004年11月に防音工事を行い、ただの倉庫がライブハウスのような内装に生まれ変わりました。

私たちの稽古だけでなく、ライブハウスとして練習場所としてみなさまのご利用をお待ちしております。

見学希望の方は、事前にご連絡をお願いします。

尾張星の宮(東海交通事業)より徒歩10分
上小田井(名鉄・地下鉄)より徒歩25分
見寄町(市バス)より徒歩3分