Rhythmic Jamboree
RJlogo
[ GONNA HP ] [ GONNA blog ] [ contact ]
Rhythmic Jamboreeとは出演実行委員会募集

2019年7月6日(土)
【会場】名古屋市芸術創造センター
【開場】14:30 【開演】15:00
【料金】1階指定席:3,500円 2階自由席:2,500円
【主催】Rhythmic Jamboree実行委員会
チケットのお申し込みはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

♪チケットには特典としてオリジナルタオルが付きます♪



(タオルは当日会場にてお渡しいたします)

♪未就学児童の膝上鑑賞は無料です♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【出演】
阿呆連(徳島県/阿波踊り)
三重県曹洞宗青年会 和太鼓集団 鼓司(三重県)
愛知県立松蔭高等学校和太鼓部(名古屋市)
GONNA(名古屋市)
県外スペシャルチーム「GAMUSHARA」
Rhythmic Jamboree実行委員会



〜プロ・アマチュアの垣根を越えて♪夢の企画スタート〜


各地で太鼓フェスティバルが開催され、プロチームはそこにゲストとして呼んでいただきます。 そこで精一杯の演奏をすること。それがプロの役目です。 ですが私はそこからもう一歩踏み込んでみたいと考えました。

GONNAを熱烈に支持してくださっているチームが全国にはいくつもあります。 アマチュアとはいえ素晴らしい演奏をするチームを、地元名古屋の皆さんに観てほしい。 きっと「すげーな。」と励まされることでしょう。 そしてGONNAが名古屋でこんなにも支えていただいていることを全国のチームの方々に知ってほしい。 きっと「やっぱりGONNAって素敵なチームや。」と思っていただけることでしょう。

やがてGONNAを介さずに、全国の太鼓チームや音楽ファンがつながっていくことが理想です。 ですから実行委員会として取り組みたいと考えました。 そしてできうるならば、その中心を若者たちに担ってほしい。 人と出会い、考え、苦労をともにする中で人は成長します。 どんな企業も最終的には人を育てることができないといけません。 自分より若い人たちが力を蓄え成長していける環境をつくる。 今回の企画がまさにそれになればと願っています。 もちろんGONNAの若者という小さな話ではありません。 実行委員会の中心メンバーに各チームの若者を据え、それを壮年パワーで支えていこうと考えています。 この企画で人が繋がり育っていく、地域が元気になっていくことを目指します。

もちろん問題は目白押し。予算を立てた時点ですでにまずい・・・。 道理でプロチームがこんな企画しないわけです、と納得。ですがここで引き下がるわけにはいきません。 財産とは何か?GONNAのギリギリな経済状況で言えばきれい事は言っていられないのですが、そんなとき心の何処かがいつも言うのです。 「きれい事をいっていられないのならば、こんな仕事してんじゃねーよ。」

支えていただいている皆様に、少しでも喜びを還元したい。 ともに生きていることを喜び合いたい。

リズミックジャンボリーはGONNAにとっても、そして関わってくださる方皆さんにとっても、とても素敵な一歩になると確信しています。 GONNA 川田貞一






プロ・アマチュア、そして県の垣根を越え、音楽を通して人が出会う、全国で初めての試みです。

プロチームGONNAが出会ったたくさんのアマチュアチームと一緒になって企画したら、きっと面白いことができるはず。

いつかは和太鼓という枠も取り払い、誰もが参加でき人が出会う、大きなお祭り騒ぎ=Jamboreeになればと願っています。

それぞれが声をかけあって“音もだち”を増やしていく。そんなお祭りです。















合同曲「Jamboree!」はこの企画のために木村勇介が作曲(2015年)










今回も特別企画計画進行中。(1st Liveでは、ロビーにてお客様とともにJamboree!)










GONNA15thライブ実行委員会の合同演奏曲として木村勇介が作曲した「GAMUSHARA」でJamboree!!!









◆2019年 2nd Jamboree◆

【愛知県立松蔭高校和太鼓部】



平成元年同好会としてスタート。2018年夏、3年連続6度目の総合文化祭全国大会出場。
「みやぎ総合文化祭2017」において文化庁の長官賞(2位)を受賞し、夢の舞台である国立劇場での演奏を果たす。
伝統的な神楽太鼓の継承ばかりでなく、現代的な創作曲や三味線などの楽器とのコラボなど和太鼓の枠に囚われず、色々なジャンルに果敢にチャレンジしている。 名古屋城・徳川園などのお祭りや老人ホームの訪問演奏など地元との交流も大切にしている。

【阿呆連】

『阿波の阿の字は阿呆の阿の字』
阿呆連は1948年、敗戦により焼土と化した阿波徳島の地に、元の様な平和で豊かな心を取り戻そうと焼跡に雑草の芽が出るが如く結成されました。
肩に染め抜かれた破れ傘のデザインは、結成当時と変わらず、先人たちが築き上げ、引き継いできた阿呆連のシンボルとなっており、 1978年、郷土芸能として文化庁主催の日本民謡祭りの出演をはじめ、天皇皇后両陛下をお迎えしての天覧踊りや伊勢神宮での奉納踊り、諸外国への踊りなど、 国内外を問わず出演しております。
また2018年5月には、アスティとくしまにて初の単独ライブを開催。2,500人を超える集客を得て大盛況に終えました。
ほっかむりをして提灯を持ち、阿波武士の踊りを守り続ける勇壮な男踊り。差し足に技法を用い楽しさに美しさを兼ね備え、次々と形を変えてゆく集団美の女踊り。 そして正調阿波ぞめきの鳴り物達人たち。
阿呆連は、その時代時代に合った阿波踊りを創り上げています。

【三重県曹洞宗青年会 和太鼓集団「鼓司」】

三重県曹洞宗青年会の有志メンバーにて構成された和太鼓集団「鼓司」。 2006年に結成され、現在12名で県内外の寺院やホールでの仏教行事、研修会等で活動中。 中国、韓国、マレーシアと、海外でも活躍し、すでに公演数は100公演以上にも及ぶ。
2014年には三重県曹洞宗青年会創立50周年記念にあたり、同主催の50周年記念事業「三曹空寂」にて演奏。 プロ和太鼓奏者服部博之氏指導のもと、細部にまでこだわった90分のステージ演出は2000人の観客を魅了した。
また、2017年3月11日に行われた、大本山總持寺での東日本大震災復興〜祈りの夕べ〜にも出演。 被災地への復興の思いを和太鼓の音に乗せて届けた。

◆2015年 1st Jamboree◆

【大須太鼓保存会 須鼓路】



名古屋市の大須商店街で発足した「大須太鼓保存会」、 そこに所属する若手メンバーがもっとパワフルに太鼓を打ちたい!もっと上手くなりたい!と 2001年に結成する。 結成当初より、GONNA小林辰哉氏に師事。 地元の祭りやコンテスト、ライブ等名古屋を中心に活動中。



【武豊太鼓教室 武鼓】

知多半島の武豊町を中心に活動。 2000年に結成し、今では「ジュニア教室」、「初級クラス」と合わせて総勢約50名という大きな家族となりました。 年齢層も様々なので、太鼓だけでなく、人間同士の繋がりにも大きな役割を果たしています。 元気、明るさ、温かさを演奏で伝えられるように思いを込めて太鼓を叩きます。



【高崎頼政太鼓】

1976年、第3回高崎ふるさと祭りを記念して高崎市宮元町にある頼政神社の地にならい、 頼政太鼓を制作、発足する。 当初は宮元町の若手で演奏していたが、地方文化として、より根付くことを目的とし、高崎市民に限らず門戸を開き愛好家を募っている。 また、発足当初からご指導いただいている、本群馬交響楽団の打楽器奏者。友石武彦氏を師にいただき、以後の作曲・指導をお願いしてきた。 高崎ふるさと祭りを基幹とし、高崎縁起だるまをモチーフとした曲など、20曲以上をレパートリーとして320年以上にわたり各地で演奏活動を行っている。



【備中温羅太鼓】

昭和51年、岡山県総社市に古くから伝わる温羅伝説にちなみ結成。 地元総社に魅力ある郷土芸能を育て、地域へ定着させるとともに、地方から全国への文化の発信を目指し、 地元総社はもちろん県内外、海外へと活動を続けています。 近年では、既成の概念にとらわれない曲作りや異種ジャンルとのコラボレーションなど、和太鼓の新たな可能性を見いだすべく 新境地の開拓を行っています。 今後も「ゆらぎ」と「感動」そして「観客との一体感」を打ち手一人ひとりの胸に刻み、地域性や独自性を大切にした 人間味あふれる文化を創造していきたいと思っています。





◆◇◆活動日程◆◇◆

時間

場所

備考

9

5/21(火)

19:30〜21:00 実行委員会

女性会館(イーブルなごや)

5/26(日)

13:00〜15:00 Jamboree!!練習

GONNAスタジオ音騒鼓

8

4/15(月)

19:30〜21:00 実行委員会

女性会館(イーブルなごや)

4/21(日)

17:00〜19:00 Jamboree!!練習

GONNAスタジオ音騒鼓

7

3/31(日)

15:00〜

GONNAスタジオ音騒鼓

6

2/24(日)

19:00〜

GONNAスタジオ音騒鼓

5

1/27(日)

16:00〜

GONNAスタジオ音騒鼓

4

12/3(月)

19:30〜

女性会館(イーブルなごや)

3

10/29(月)

19:30〜

女性会館(イーブルなごや)

2

10/29(月)

19:30〜

女性会館(イーブルなごや)

1

8/27(月)

19:30〜

平和学区集会所





◆どなたでもご参加いただけます。お子様や県外からの参加も歓迎です。

◆実行委員会の会議にご参加ください。

◆チラシ配布などの宣伝、チケットの販売をお願いいたします。

◆「Jamboree」本番演奏を希望の方は、練習会にご参加ください。

◆当日の運営などお手伝いをお願いいたします。




◆◇◆アシストチーム立ち上げ準備中◆◇◆


Rhythmic Jamboreeをもっと盛り上げ、色んな角度から楽しむために、

ゲストをはじめとする全ての出演者をサポートするアシストチームを立ち上げたいと思っています。

実行委員会の皆様、それ以外の皆様のご参加をお待ちしております。



♪開演中の受付・案内、ケータリングの準備などの作業をしていただきます。

♪申し訳ありません。報酬はございません。

♪お弁当の受け取りなど、ホール外へ出ていただく場合もございます。

♪手の空いた時間に、少しステージの様子をご覧いただくことは可能です。

♪人が頑張っている姿を見るのが好きなあなた、「ただただ支える」ということに魅力を感じているあなた。

____7月6日が奇跡的に暇だ、というあなた。私たちと一緒に刺激的な一日を過ごしてみませんか?



◇◆◇皆様からのご協賛もお待ちしております◇◆◇


Rhythmic Jamboreeは、県外より精力的に演奏活動をされている和太鼓チームを誘致し、GONNAが架け橋となって、

地元東海の太鼓チームとともにひとつのコンサートを作り上げてまいります。

そして現在、実行委員会を立ち上げ、 次世代を担っていく若者を中心に企画・運営を進めております。

コンサートを開催するにあたり、当日会場で配布するパフレットに協賛広告をご掲載いただける方を募集しております。

是非ともこのコンサートにご賛同いただき、ご協賛を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。




◇広告掲載申込書はこちら◇




←ページトップへ