2019年7月6日(土)
【会場】名古屋市芸術創造センター
【開場】14:30 【開演】15:00
【料金】1階指定席:3,500円 2階自由席:2,500円
【主催】Rhythmic Jamboree実行委員会
※3/1発売予定!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

♪チケットには特典としてオリジナルタオルが付きます♪



♪未就学児童の膝上鑑賞は無料です♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【出演】
阿呆連(徳島県/阿波踊り)
三重県曹洞宗青年会 和太鼓集団 鼓司(三重県)
愛知県立松蔭高等学校和太鼓部(名古屋市)
GONNA(名古屋市)
県外スペシャルチーム「GAMUSHARA」
Rhythmic Jamboree実行委員会



〜プロ・アマチュアの垣根を越えて♪夢の企画スタート〜


各地で太鼓フェスティバルが開催され、プロチームはそこにゲストとして呼んでいただきます。 そこで精一杯の演奏をすること。それがプロの役目です。 ですが私はそこからもう一歩踏み込んでみたいと考えました。

GONNAを熱烈に支持してくださっているチームが全国にはいくつもあります。 アマチュアとはいえ素晴らしい演奏をするチームを、地元名古屋の皆さんに観てほしい。 きっと「すげーな。」と励まされることでしょう。 そしてGONNAが名古屋でこんなにも支えていただいていることを全国のチームの方々に知ってほしい。 きっと「やっぱりGONNAって素敵なチームや。」と思っていただけることでしょう。

やがてGONNAを介さずに、全国の太鼓チームや音楽ファンがつながっていくことが理想です。 ですから実行委員会として取り組みたいと考えました。 そしてできうるならば、その中心を若者たちに担ってほしい。 人と出会い、考え、苦労をともにする中で人は成長します。 どんな企業も最終的には人を育てることができないといけません。 自分より若い人たちが力を蓄え成長していける環境をつくる。 今回の企画がまさにそれになればと願っています。 もちろんGONNAの若者という小さな話ではありません。 実行委員会の中心メンバーに各チームの若者を据え、それを壮年パワーで支えていこうと考えています。 この企画で人が繋がり育っていく、地域が元気になっていくことを目指します。

もちろん問題は目白押し。予算を立てた時点ですでにまずい・・・。 道理でプロチームがこんな企画しないわけです、と納得。ですがここで引き下がるわけにはいきません。 財産とは何か?GONNAのギリギリな経済状況で言えばきれい事は言っていられないのですが、そんなとき心の何処かがいつも言うのです。 「きれい事をいっていられないのならば、こんな仕事してんじゃねーよ。」

支えていただいている皆様に、少しでも喜びを還元したい。 ともに生きていることを喜び合いたい。

リズミックジャンボリーはGONNAにとっても、そして関わってくださる方皆さんにとっても、とても素敵な一歩になると確信しています。 GONNA 川田貞一








←ページトップへ